お盆前会う人も会わない人も元気で良かったありがと〜(-)

こんにちは。

笑いと癒しの音楽クリエイター、セシリアみつよです。

いつも読んで下さって、どうもありがとうございます。

あっつう〜。

私は10年程前までは、クーラーも電気代がバカにならんから、昼間いる時は扇風機でしのぐ努力しよと思ってました。

Tシャツをタンクトップにしたらマシになったし、ジーパンを短パンにしたらもっと涼しくなった。

それでもな〜んか、10年くらい前からすごく暑くなってへん

何故なら、それまでは、前日に作ったおでんや肉じゃがなどの煮込み料理は、次の日も別に痛むことなく、昼に火を通したら大丈夫やった。

なのに、それ以降は、おでんや肉じゃがを作って、次の日、昼に火を通そうと蓋を開けたらとんでもない光景が。

それ以来、大体寝るのが遅いし、夜中に冷めてたら冷蔵庫に入れてます。

絶対暑くなってると思う。

ほんで、タンクトップ&短パンでも暑いから、ケーキ屋さんとかでついて来る凍ったパックみたいなん、あれを首にハンカチでまいたら、おっ涼しいやんと思えるようになったけど。

もうしんどいねん。

暑さを何とか紛らすのが、しんどいねん。

だから夏はクーラーをつける事にしました。

実際に、昼間もクーラーつけるようになって、身体もラクになりました。快適〜。

それまでによく聞いてたのが、クーラーばっかり入ってたら、夏バテするよみたいな説。

もうクーラーつけん方が、熱中症になるくらい暑いし。

ていうか、ウチの亡き母は、熱中症になって入院しましたし。

実家のあたりは、大阪市内やけど昔からそこに住んでる人が多くて、隣近所、もめる事もあったみたいやけど、お互いによく知ってるという感じでもありました。

だから、私が離れて住んでいても、隣りのおばちゃん達がホンマによく見ててくれて、ありがたかったです。

私が週に2日、実家でレッスンしてる時、おばちゃん達が私を見ても、

面倒見たってるでとも何も言わず、

大変やな〜ご苦労さんと声をかけてくれるような地域です。

ホンマによく見てくれてはるのが解ったのが、母が初めて熱中症になった時。

ヘルパーさん達は、鍵が閉まっていたら入れません。鍵を預かれませんから。

だから、2日間くらい、ヘルパーさんが訪ねて来た時も、鍵がかかっていたので、帰られたのでしょう。

異変に気付いたのは隣りの接骨院のおばちゃんで、そんな頻繁に外出するような母ではないのを知ってはるんで、

クーラーの水が流れてない、おかしいなぁ。そんなに家空けるはずないのになぁ。

電話してもでない、ほんでウチに電話してきてくれはりました。

実家に行くと、ベッドに横たわってはいましたが、もう意識朦朧状態でした。

ケアマネさんが来てくれて、ポリみたいなんを買って飲ませて、ようやく意識戻りましたけど、入院でしたわ。

2〜3日間くらいかな。

次の年にもやってくれてました。

やっぱ、隣りのおばちゃんが電話してきてくれました。この時は、何の拍子か骨折もしてて、動けなくて、暑いしそのままベッドの下で動けず。

この時は1〜2月くらいかなぁ。

でも、その入院中に、電話してきてくれたおばちゃんが、くも膜下出血で亡くなってしまいました。母よりずっと若いです。人の生命ってホンマ、わからないです。

昨年の春くらいからかなぁ。

生命って、奇跡的で、とても愛おしいものなんだなぁと思います。

聖者じゃないので、認識できない人のことまでは思いを馳せる事は出来ませんが、現在、ご縁の多い少ないはあっても、あ元気なんや、良かったと思えること、多くなりました。

歳なんかなぁ。

ヒトは2度死ぬそうです。

1度目は、肉体的な死。2度目は、関わった人の記憶からなくなる時。

顔を合わせたりする人たちは、あ、元気そうやなとわかります。

でも、日顔合わせない人たちで、風の噂で消息を聞く時、

そか。元気なんやな。良かったと思う事、あります。

生きているからこそ、伝わってくるのです。

そして、自分が生きてるからその消息も聞けたりするし、消息を聞いた人も、生きてるからこそ伝わってくるんですよね。

そういう時、元気で良かった。生きててくれてありがとうって、何か素直に思います。

それがほんの一瞬で、次の瞬間、車に泥水を撥ねられたムカツクとなったとしてもです。

ムカツクことを数えるより、ありがたいな〜と思う事を数えた方が、幸せな気がします。

これはね、心が綺麗とかきちゃないとかじゃなくて、斜交いから物事を見るんじゃなくて、素直に見たらええんちゃうんかな〜と思うのです。

斜交いからは、いろんな角度がありますけど、素直に見るのは正面だけですもん。

相変わらず能天気やな。

いや、単に斜交いから見まくるのがメンドイだけという噂も。

お盆前。

あなたにも、私にも、生きてることに感謝。

作編曲採譜のご依頼、お問い合わせはこちらまで

この下をクリック

お問い合わせフォーム

こちらは料金のご案内(ご参考までに)

この下をクリック

作編曲採譜の料金のご案内

Skypeによる、分析レッスンのご案内

(自宅でもしていますが、遠方の方の為に)

どんなことをするのか

楽曲分析コース

楽曲分析コース

SkypeMitsuyoMoriyaで、繋がります

こちらはピアノ教室セシリアのご案内

この下をクリック

ピアノ教室セシリア教室ブログ

教室お問い合わせフォーム空き時間のページ